うおのめセカンド

カテゴリ: 雑記

テレビのリモコンの修理です。

といっても、対応するのは特定のボタンの反応が悪いケース。
例えば、電源ボタンだけ、押してもなかなかテレビがつかないとか。 うちはこのケースでした。

どれを押しても反応が悪い、なら素直にリモコンを買いなおした方がいいかもしれません。
アマゾンで純正リモコンも売ってます。

では、作業です。
用意するものは、百均で売ってるアルミテープ
DSC_0603
 
あとは、お手元のリモコンを分解するための道具です。
ネジ止めならドライバー。
パキッとはめ込んでるだけなら、ギターピックとかプラスチックカードのたぐい。

で、なんとか開けてください

これは基盤側
DSC_0600

これがボタンの裏側になります。
DSC_0601

 
これは日立のリモコンですが、 基盤の赤く塗ったスキマがどこかで繋がって、電気が通ると、そのボタンが押されたということになります。
DSC_0600 - コピー
試しに、マイナスドライバーとかで線をつないでやると、リモコンボタンを押したのとおなじ働きをすることが確認できると思います。


 で、これが対になるボタン側
DSC_0601 - コピー
 うっすらと縦横に線のようなものが見えるでしょうか。
 これが、電気を通す素材となっております。

ボタンが押されると、この縦横の線で基盤側の回路のスキマをどこかで橋渡しし、電気が通ってチャンネルが変わったりする信号を発するというわけです。

で、ボタンの反応が悪い、というのは、この縦横の線が薄くなって電気を通しにくくなっている、ということになります。

そこで、最初のアルミテープの出番です。
ちょうどいいサイズに切って、ボタンの裏に貼ってしまいます。

DSC_0604

きらりと輝いているのがアルミテープです。

これでOK

カバーを閉めて、ボタンの効きを確認してください。
 

トイレの水が流せなくなりました(会社の)。

なんでかなー、って調べたら
TOTO 感知フラッシュバルブ TEF81R
こういうセンサーの電池切れでした・・・
感知フラッシュバルブっていうらしいですね、TOTO製。

前から水が流れにくくなってたんですって。早く言えよ。

業者呼んで何万円も払えないから、もちろんD.I.Y

電池はFuji Electric製 CR8-LHCね、って探してみるが・・・売ってるの海外ばっかり!どうなってんの?
電材屋で売ってるとこもあったけど高い。これは代替品を探さねば。

ということで、CR8-LHCはというと、出力3V 容量3000mAh って結構容量あるな。こりゃ高くてもしかたないか?
サイズが直径17mm 長さ45mm

これの代わりになりそうなのがCR123A !!
カメラ用として売られてる電池ですね。こいつが、3V出力の直径17mm!!
なんで直径にこだわるのかというと、機械の中で電池ホルダー(掴むやつ)に付けないといけないから。

プラスマイナス端子にリード線が半田付け?されてますが、引きちぎってCR123Aにビニールテープで固定&トイレに装着!

おっけー、ちゃんと水を流せましたよ。

Panasonic リチウム電池 3V カメラ用 CR-123AW
パナソニック (1998-01-13)
売り上げランキング: 33,469

このページのトップヘ